対馬に住んでるブラック・プーさんのブログ

プロフィール 

yamasho

Author:yamasho
長崎県対馬市の厳原町って所に住んでいる。

見た目はプーさんにそっくり
歌声はエロい♪
血液はドロドロ
たまに10円ハゲが出来る
背中には黒い翼

最近の記事 

最近のコメント 

FC2カウンター 

今日はどんな日?(時計機能付) 

バロメーター 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

また、へんな生き物です。
ガン○ムのモビルアーマーでも、マ○ンガーZの機械獣でもなく。

ウイルスのコイツ↓↓
DSC00666.jpg

T4ファージ
もちろん肉眼では見えない


歌舞伎町で投網を打ち、捕獲した種々雑多な人々(サラリーマン・OL・飲食店員・暴力団関係者・警官・外国人・オカマ・風俗店関係者)に『ウイルスとは何ですか?』と問うたら、皆一様に『病原』と答えるのではないだろうか

月とスッポンほどにウイルスと細菌は全くの別物だ

細菌は細胞を持ち、代謝し、自己増殖するまごうこのなき生命体

だが、ウイルスは、細菌よりはるかにちっぽけで、物も食わず、排泄もせず、細胞すら持たず、他生物の細胞を利用しないと増殖もできない。
そもそも生命といえるかどうかも怪しい単純な粒子なのだ

逆に言うと、単なる粒子のくせに生物の専売特許である『増殖』を行う希有の存在、生物と非生物の狭間に漂う微小の分子機械ともいえる。

ファージは、正しくはバクテリオファージと称し、細菌(バクテリア)に感染するウイルスの総称。
T2、T4、T6などのT偶数ファージのシリーズが代表的。
タンパク質とDNAで構成されてる。

ある日、T4ファージが巨大な大腸菌に着陸すると、大腸菌の細胞壁と細胞膜を貫いてDNAを注入(映画・アルマゲドンでB・ウィリスさんが隕石に穴を開け核爆弾を入れたようなイメージ)

DNAを注入された大腸菌細胞は、せっせとタンパクしつを合成し、ウイルス増殖のお手伝い。やがて爆発的に増殖した赤ちゃんファージはお世話になった大腸菌の細胞膜を、元気に破壊、そして次の菌を目指し旅たつ。

今、ウイルスは細菌(病原菌)への新たな治療法として研究・注目されてるらしい。

いつか我々人類を絶滅の危機から救ってくるかもね逆かもしれないけど

2006/12/23 23:41|プーさんのお話TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamotoshouji.blog80.fc2.com/tb.php/100-a2e16e19

天気とニュース 

お世話になってます(^-^) 

このブログをリンクに追加する

ブラプー阿修羅 

FBI  本物です。 

QRコードだよ。携帯からポチっとどうぞ。 

QRコード

Copyright(C) 2006 えぶりぃでいず All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。