対馬に住んでるブラック・プーさんのブログ

プロフィール 

yamasho

Author:yamasho
長崎県対馬市の厳原町って所に住んでいる。

見た目はプーさんにそっくり
歌声はエロい♪
血液はドロドロ
たまに10円ハゲが出来る
背中には黒い翼

最近の記事 

最近のコメント 

FC2カウンター 

今日はどんな日?(時計機能付) 

バロメーター 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

クラッチは、エンジンからの駆動力を駆動輪に伝え、またその伝え具合を調整する働きを持つ。

エンジンからの駆動力が駆動輪にまったく伝わっていない状態を「クラッチが切れている」と表現し、この状態にすることを「クラッチを切る」という。

反対に、エンジンからの駆動力を完全に駆動輪に伝えている状態を「クラッチがつながっている」と表現し、この状態にすることを「クラッチをつなぐ」という。



マニュアルトランスミッション車を運転するときには、運転席にクラッチ操作のための、ペダルが存在する。

四輪の自動車では、ほとんどの場合には運転者から見て左端に配置されており、左足で操作を行う。

ペダルを完全に踏み込んだ状態ではクラッチが切れて動力は完全に遮断されており、また、完全に放した状態ではクラッチが繋がりほぼ完全に動力を伝達している。

この中間の状態を「半クラッチ」と呼ぶ。停車状態から発車するときや、低速ギアから高速ギアへギアチェンジする際のクラッチ操作では、いきなりクラッチを繋ぐとエンストやノッキングを起こしてしまうので、半クラッチの状態を少しだけ維持する必要がある。

半クラッチ状態では、クラッチ板はわずかに動力を伝え、かつ滑ることもできる。


って上記の事を踏まえ、私は今日、クラッチの切れている(繋がらない)マニュアル車に乗ってみました。

いやクラッチ板が磨り減って機能していない車に乗りました。

ペダルを踏んでも放しても手応えが(足応えが)ありません…。

1cm・・・1mmも動かせませんでした

整備工場へ入院です。

マニュアル車に乗ってる皆様、過度な半クラッチはやめたほうがいいよ。

オートマチック車が楽でよろしいかと


2008/04/29 21:04|プーさんのお話TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamotoshouji.blog80.fc2.com/tb.php/715-1fa5e6c1

天気とニュース 

お世話になってます(^-^) 

このブログをリンクに追加する

ブラプー阿修羅 

FBI  本物です。 

QRコードだよ。携帯からポチっとどうぞ。 

QRコード

Copyright(C) 2006 えぶりぃでいず All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。